毎回同じデートは飽きるということ

私は大学生の頃、音楽サークルに入っていました。
元々子供の頃からピアノをやっていたので音楽は好きだったのですが、それほど詳しくはなく、新しい世界に飛び込むようでとても楽しい毎日を送っていました。

そのサークル内で彼もできました。
とても音楽に詳しい人で技術もありみんなから尊敬されているような人で、自慢の彼でした。

しかし、彼とのデートはいつも決まったルートでした。
中古のCDを見に行ったり、CD屋さんで視聴する日々でした。
私としてはもっとたくさんいろんなところに行きたかったのですが、彼はそれがとても楽しいようでした。

視聴している間は私はほっとかれていました。
私がCDにあまり興味を示さないでいると、もっと興味の幅を広げてほしいと熱っぽく語られました。
興味の幅を音楽以外に広げてほしいのはこっちの気持ちだよと思いましたが、当時は彼を尊敬していたのでしぶしぶ納得していました。

私たち以外にもサークル内にカップルはいましたが、他のカップルもだいたい似たようなデートをしていて、女の子はみんな不満を抱えているようでした。

数年後、彼と別れ他の人と付き合うようになって初めてCD屋さん以外にもたくさんデートする場所があることを知りました。

同じくらい趣味に熱意を注いでいる人なら毎回同じデートコースでも良いと思いますが、そうでない場合はやはり色々なところに行くことが付き合っている醍醐味だと改めて感じました。

彼がその後の人生で他のデートスポットにも目覚めていることを祈るばかりです。

無修正アダルト動画最新版
無修正動画と裏DVDのサンプル動画サイトを集めたアダルト動画サイトリンク集。常に最新版を掲載中。
dougahakkutsu.com/

«