漫画のような幼馴染との恋愛

昔よく幼馴染と恋人になる漫画を読みました。
引越しを繰り返していた私は幼馴染などおらず、本当にこんなことあるのかなと羨ましく思ったのを覚えています。

そんな漫画のような恋愛をしている友人がいます。

隣の家に住んでいた男の子と付き合っているのです。

私がその話を聞いたときはとても驚きました。
高校の友人で卒業後もよく会っていたのですが、なかなか恋愛経験が豊富な子で、年齢層も幅広い人たちとお付き合いをしていました。
そんな友人に大学卒業を機に会ったところ、実は幼馴染と今付き合っているんだよね、と言われたのです。

幼馴染がいることは聞いていましたが、まったくそれまで恋愛対象ではないように話していたので、なぜ突然そうなったのかを聞くと、それは本当に漫画のようでした。

恋人と別れて落ち込んでぼんやり公園にいたところ、隣の家の幼馴染が通りかかったそうです。
昔から仲は良かったそうですが、中学高校と女子校に進んでしまった友人とは次第に接点がなくなり、二人でゆっくりと話をする機会も減っていたそうです。

しかしその公園で話をしていたとき、自分が全く強がらずに弱い部分も出せていたことに気が付いたそうです。
そして何度か公園で会ううちにお付き合いが始まったそうです。

幼馴染と付き合うとある程度結婚の覚悟もするよね、と笑っていた友人はなんだか今まで見た中で一番穏やかな顔をしていました。
強がらずに素を見せられることがこんなにも幸せなんだと言っていた彼女は、就職して5年目に幼馴染と結婚しました。

本当に漫画のハッピーエンドの続きを見ているようで、幸せな気分になりました。

«
»