彼がナルシストだと気が付いた時

私が以前お付き合いしていた人は、今思うとどうやらナルシストだったらしいことに気が付きました。

彼はとても洋服が好きで、買い物によく一緒に行きました。
普通ならば彼女の買い物に彼が付き合わされて、文句を言うのが多いと思います。

しかし私たちの場合はほぼ逆でした。
彼の買い物に付き合うのがほとんどでした。

私は自分の買い物はゆっくり一人でしたい派だったので、よく会社帰りに一人で買い物をしていました。
ある日喧嘩をした時、もっと買い物を楽しんでほしいと言われました。
買い物に興味がないんだったら言ってほしいとも言われました。

正直、買い物は大好きです。
しかし、男の人の買い物に何時間も付き合うのはなかなか疲れます。
それに自分の好きな物に対して意見されるのも嫌でした。

何とか仲直りをし、そのあとも彼の買い物に付き合いました。
そこで私はあることに気が付きました。
これ、俺が着たらかっこいいよね、と聞いてくるのです。

本当に洋服が好きならばこの服かっこいいよね、となるはずです。
よくよく見てみると、彼は試着をした際、鏡にとても表情を作っています。
服のサイズをたしかめているというよりは、自分がどう映っているかが重要なようでした。

それを見て私は一気に恋心が覚めてしまいました。
たかが買い物の最中のことでとも思いましたが、いろいろ思い返してみると彼は自分が大好きで、常に私のことよりも自分の欲求を満たすことが最優先でした。

買い物を好きになってほしいというのも、買い物をする俺を好きになってくれという意味だと思いました。
女性としては私を大切にしてほしいと強く思ったので、私とその人の間はこれを機に少しずつ覚めていってしまいました。

«
»